はり師/きゅう師

スポンサードリンク


はり師は、患者の悪くなっている部分に、金、銀、白金、ステンレスなどの細い針を刺して患部を刺激します。
そして、きゅう師は、患部や局部にモグサをのせて焼き、その温かさで患部に刺激を与え、肩こり、腰痛、頭痛、生理痛、慢性疾患などを、自然に治癒するように手助けする仕事です。

はり師・きゅう師とどちらとも別々の資格ですが、人体を知り、東洋医学について勉強することは同じで、年齢制限がない資格というのも魅力です。

(試験について)
(財)東洋療法研修試験財団
03-3847-9887
http://www.pmet.or.jp/~ahaki

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2