児童指導員

スポンサードリンク


児童指導員は、保育士と共に生活習慣のためのしつけから、学習指導、音楽やスポーツ、映画鑑賞などをとおして社会のルールなどを学ばせ指導していくのが主な仕事です。
健康な肉体と精神をもち、子供達への愛情と責任感が必要とされます。

児童指導員になるには、
1、大学で社会・教育・心理学部を卒業 
2、厚生労働大臣指定の児童指導員の養成校か養成施設を卒業 
3、高校卒業後、2年以上児童福祉施設で従事 
4、小中高の教諭資格がある者 
5、3年以上児童福祉施設で直接従事した者 のいずれかに該当し各試験や面接を受け任用資格を得られます。

(試験について)
各都道府県庁児童福祉主管課
ほか各施設採用係など

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2