スポーツプログラマー

スポンサードリンク


スポーツプログラマーの主な仕事内容は、フィットネスクラブやスポーツクラブなどの運動施設で運動する人に、スポーツ活動のアドバイスを行ったり、指導したりすることです。

スポーツプログラマーの仕事に就くには、日本体育協会の実施する通信講座、集合講習を受講し、認定試験を受け、合格後、「スポーツプログラマー」の資格認定を受けます。
そしてその後、地域のスポーツクラブ、スポーツセンターなどに就職し、日本体育協会の実施する「商業スポーツ施設における指導者」等の資格認定を受け、民間のスポーツクラブやフィットネスクラブに勤務することになります。

(試験について)
日本体育協会
03-3481-2226
http://www.japan-sports.or.jp/

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2