グラフィックデザイナー

スポンサードリンク


グラフィックデザイナーは、写真、イラスト、文字などを使用して、印刷物(新聞雑誌、ポスター、CDジャケット、カタログ、本や雑誌の装幀)のデザインをするのが主な仕事です。
感性豊かな人が向いており、徹夜で作業することも多いので、ある程度の体力は必要になってきます。

これからグラフィックデザイナーを目標とするなら、写真、コンピューターなどさまざまな表現方法を持っていたほうが仕事の幅も広がり、そのほかCG検定を取得しておくと有利になります。

(スクールについて)
東京デザイン専門学校
0120-339-929
http://www.tda.ac.jp/
各広告代理店、デザイン事務所採用係など

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2