DTPオペレーター

スポンサードリンク


DTPオペレーターは、データ化した文章やイラスト、写真、図版などをパソコン画面に取り込んで、画像処理を行い、印刷用のデータを作成していくのが主な仕事です。
DTPオペレーターの仕事をするには、まず専門学校などでDTPオペレーターの勉強をするか、印刷会社またはデザイン会社などで実務経験を積むということになります。
その後、3月と8月に実施されるDTPエキスパート認証試験を受験し、資格を得、印刷会社などに就職します。
現在ではDTPの時代となっていて、DTPオペレーターは就職や転職などにはかなり有利で、在宅ワークくとしても女性が続けていける職業です。

(試験について)
(社)日本印刷技術協会
03-3384-3115
http://www.jagat.or.jp
ほか各印刷会社採用係など

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2