実務翻訳家

スポンサードリンク


各企業で作られる文書やマニュアルなどを翻訳するのが実務翻訳で、契約書や報告者、企画書などの翻訳をビジネス翻訳、機械や電子工学の仕様書、説明書、論文などの翻訳を技術翻訳と言っています。
翻訳する場合は、様々なジャンルの基礎知識がなくてはならないため、情報を集めたり、そのほか粘り強い意志と気力、体力、集中力なども要求されます。

実務翻訳家として仕事をしていくためには、最低3級以上のレベルが必要となってきます。

(試験について)
(社)日本翻訳協会
03-3568-6257
http://www.jta-net.or.jp

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2